Cloud9を使用する際のインバウンド設定

下記ページの ip-ranges.json にあるipアドレスをインバウンドに設定

ちなみに,Tokyoリージョンの場合は以下の2つを登録すれば良い

18.179.48.96/27
18.179.48.128/27

ちなみにip-ranges.json上では以下のように記載されている

{
“ip_prefix”: “18.179.48.128/27”,
“region”: “ap-northeast-1”,
“service”: “CLOUD9”,
“network_border_group”: “ap-northeast-1”
},
{
“ip_prefix”: “18.179.48.96/27”,
“region”: “ap-northeast-1”,
“service”: “CLOUD9”,
“network_border_group”: “ap-northeast-1”
},

もし他のリージョンのipを探す際は,ip-ranges.jsonをテキストエディタで開き,Control+Fなどでリージョン名を検索.”service”のパラメータに”EC2″などいろいろな値が格納されているが,Cloud9の場合は”CLOUD9″が格納されているものを設定しよう.

Pocket