閉じる

kaggleの環境をdockerで再現

Dockerfileの取得
https://github.com/Kaggle/docker-python/blob/master/Dockerfile

上のリンクからgit cloneでkaggle環境のdockerfileを取得。

git clone https://github.com/Kaggle/docker-python.git

先ほどcloneしたリポジトリ内に移り、imageを作成する。最後のbuildコマンドでイメージ作成が始まる。筆者はgpuバージョンでimageの作成を行った。

cd docker-python

./build --gpu

docker buildコマンドを入力した後は、インストールが始まるため、少し時間がかかる。コーヒーでも飲んで待とう。

インストール後、docker imagesで作成が成功しているかどうかを確認する。以下のような表示が確認できれば、インストールは成功している。それにしても25GBとはでかいな。

REPOSITORY                                      TAG                             IMAGE ID            CREATED             SIZE
kaggle/python-gpu-build                         latest                          efca81ba1d2d        2 minutes ago       25.5GB

以下のコマンドでcontainerを起動

docker run --runtime nvidia -v /home/ubuntu/docker-ws/kaggle-toxic:/ws -it kaggle/python-gpu-build /bin/bash

以上で準備完了だ。ちなみに、筆者はフォルダの共有と、ポート開放を行いたかったため、-vと-tのオプションを指定した。

Pocket

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2020 CV・NLP TIPS | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.