閉じる

Raspi 3B+に外付けHDDをつなげてNextCloudでファイルサーバーを作成[NextCloud]

まずは下記のサイトを参考にRaspiにUbuntu server 18を導入した.

gihyo.jp

次に下記のブログを参考に外付けHDDをRaspiにマウント. マウントは/mediaディレクトリにすること.

qiita.com

ここからNext Cloudのインストールに移る.

snapのインストール

sudo apt-get install snapd

NextCloudのインストール

sudo snap install nextcloud

/mediaディレクトリへ接続

以下のコマンドが重要.
NextCloudに/mediaディレクトリを認識させるのだ.外付けHDDのマウントは,/mediaディレクトリにしていることが前提.
多くのエラーは/mediaディレクトリに接続を行っていないことが原因で起こる.

sudo snap connect nextcloud:removable-media

.ocdataを作成

マウントした外付けHDDのディレクトリを仮に/media/hddとする.
このとき,

sudo touch /media/hdd/.ocdata

を入力することで.ocdataを作成

権限を770に変更

マウントした外付けHDDのパーミッションを770に変更する.

sudo chmod 770 /media/hdd

config.php の編集

外付けHDDのディレクトリをコンフィグファイルに書き込む.

sudo vim /var/snap/nextcloud/current/nextcloud/config/config.php

config.phpdatadirectoryをマウントしたHDDのディレクトリにすることで,データディレクトリを変更.

'datadirectory' => '/media/hdd'

設定を反映

以下のコマンドでこれまでの変更を反映させる.

sudo snap restart nextcloud.php-fpm

一旦再起動

sudo reboot

NextCloudにブラウザでアクセスし初期設定

http://[NextCloudのIP] にブラウザへアクセスし,ユーザとパスワードを作成する.

ここまで終わったらNextCloudが使えるようになっているはずだ. 以下で確認しよう.

画面右上の設定の歯車マークを押し,左のメニューからモニタリングを選択.
その中のストレージの項目の空き容量を確認することで,外付けHDDがデータディレクトリとなっていることを確認できる.

Pocket

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2020 CV・NLP TIPS | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.