閉じる

章番号を参照した時に「1. 章」とドットが付く問題の解決法[Latex]

問題: \ref で参照すると不要なドットが付く

電◯情報通信学会の日本語原稿を執筆していると,章番号を\refで参照した際に,不要なドットがついてしまう.

\ref{sec:conclusion}章でまとめと今後の課題を述べる.
↓
6. 章でまとめと今後の課題を述べる.

ぐぬぬ「6章」と表示させたいのに変なドットが付いてしまう…

解決法:学会が提供するclsファイルを編集&プリアンブルを追加

まずは,学会が提供する ieicej.clsの2531行目辺りを以下のように編集する(該当部分は,Control+Fで”section”を検索して見つけても良い).

\setcounter{secnumdepth}{5}
\newcounter{section}
\newcounter{subsection}[section]
\newcounter{subsubsection}[subsection]
\newcounter{paragraph}[subsubsection]
\newcounter{subparagraph}[paragraph]
%\renewcommand{\thesection}{\@arabic\c@section.} # この行をコメントアウト
\renewcommand{\thesubsection}{\thesection.\,\@arabic\c@subsection} # \thesectionの横に "." を付ける.
\renewcommand{\thesubsubsection}{%
\thesubsection.\,\@arabic\c@subsubsection}
\renewcommand{\theparagraph}{% (
\@alph\c@paragraph\,)}
\renewcommand{\thesubparagraph}{% (
\@roman\c@subparagraph\,)}

次に,main.tex(tecrep.tex)に

\usepackage{secdot}
\sectiondot{subsection}

を追加する.

以上で,ドットが付く問題が解決しているはずだ.

参考

tex 図番号,表番号の後ろに不要なピリオドが出力される – Qiita

https://oku.edu.mie-u.ac.jp/tex/mod/forum/discuss.php?d=1386

Pocket

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2020 CV・NLP TIPS | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.