閉じる

Tensorflow1.10 + Windows10 + CUDA9.0 + cuDNN7.0.5

f:id:Vastee:20180826205452p:plain

タイトルのパッケージをインストールする手順をここに示す.

前提条件

CUDA9.0とcuDNN7.05, Anacondaがすでにインストールされていることが前提.

上3つのインストール手順の説明は本記事では扱わない.

仮想環境を作る

Anacondaをインストール後,Tensorflow用の仮想環境を作る.

conda create -n tensorflow110 python=3.6 anaconda # 仮想環境を作るコマンド.結構時間がかかる
conda info -e # 作った仮想環境があるかどうかを確認
activate tensorflow110 # 作った仮想環境を起動し,中に入る.

Tensorflow1.10をインストール

公式手順を参考にした.

https://www.tensorflow.org/install/install_windows

pip install --upgrade tensorflow-gpu # 何でもかんでもpipで入ってすごいなー

インストールが済んだらTensorflowの動作確認をしよう.

python # まずはpythonを起動して...

次から本番

import tensorflow as tf # エラーが出ないことを祈りつつコマンドを打ち込もう.
hello = tf.constant('Hello, TensorFlow!')
sess = tf.Session() # このコマンドを実行後,GPUのメモリチェックをしているのか時間がかかってドキドキした.
print(sess.run(hello)) # Hello, TensorFlow! がプリントされたら無事成功.お疲れ様!
Pocket

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2020 CV・NLP TIPS | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.