FPSキャンペーンモードのお勧め4選 [男性向け]

近年のFPSはシングルプレイよりもマルチプレイが重視されているため,キャンペーンモード無しでリリースされるゲームが多くなってきている.

もちろんマルチプレイは楽しいが,やりこみすぎると敵の動き以外何の変化も無い予定調和の世界でただ銃を撃ち合っていることに虚しさを感じてしまう.

そんなときこそFPSのキャンペーンがおススメだ.

キャンペーンをやると心が満たされる.練りに練られたシナリオと思いもよらない演出によって構成されたキャンペーンモードは,プレーヤーの情意的な評価が加わり,マルチプレイよりも含むものが大きいのだ.

そこで今回は筆者が今までプレイしてきたキャンペーンで良いと思うものを紹介していく.

セレクトされたゲームは,巨大でメカメカしいものがでてくる作品が好きな男性筆者が選出したため,全体的に男性向けであることは先に断っておく.

バイオショックインフィニット

美しいがどこか歪んだ街での冒険活劇

空中都市コロンビアで小指の無い少女(ヤ〇ザでは無い)と冒険するお話である.

注目すべきは都市中に張り巡らされた「スカイライン」によるエリア移動だ.自由自在に空を飛び回りながら空中都市を遊覧できるのは実に気分が良い.

また本作は決してファンタジーでは無く,アメリカ的理想都市においてはびこる黒人差別や歴史の闇を題材としている.このため重厚なストーリーを味わいたい方にもおススメだ.

バレットストーム

ド派手ド派手ド派手!

500年後のとある惑星で次々と襲い来るクリーチャーの大群に立ち向かうゴリゴリの洋ゲー.

しかしだたの洋ゲーでは無く,演出が秀逸!採掘用の巨大ローラーに追われながら戦う展開になんて誰が想像するか!?

とにかくド派手でこんなことするかという演出の連続な為,ストレス解消にはもってこいのキャンペーンだ!

タイタンフォール2

巨大ロボにのって悪を成敗したい.男なら誰しもそう思うだろう.

タイタンフォールはそんな男の夢を叶えてくれるメカロマンあふれる作品だ.

キャンペーン中のロケーションは工場っぽいところから,ジャングルの中までさまざまで,敵もバリエーション豊富なため,プレイヤーを飽きさせない作りになっている.

また,プレイヤーが搭乗することになるロボット(タイタン)も無機質な性格ではなく実に人間味があふれていて,プレイヤーとのやり取りの際,軽口を叩いてくることもしばしばだ.タイタンとのクスッと笑えるやり取りにも注目.

Halo Reach

残された兵士はつらいよ…

FPSの金字塔とも言われるHaloシリーズの外伝的作品

本編ではばさばさと異星人を打倒していくいかにもアメリカが作りそうな勧善懲悪的なストーリーになっている.しかし本作はそのような王道ストーリーとは対照的で,地球外の惑星に取り残され,異星人と戦う兵士たちを描いた作品である.

退路を断たれて絶望の淵に追い詰められていく兵士たちの物語はもの悲しく,まるでプライベートライアンを思わせるドラマチックな演出には男ならだれでも心を動かされるはずだ.

Pocket